ホーム> メディア紹介

メディア紹介

記事タイトル : より良い中日関係を期待 
掲載媒体 : 東方網 
掲載日付 : 2008年7月17日 
掲載場所 : 東方網 
関連サイト : 東方網 

22.jpg  

より良い中日関係を期待
――在日華人の女性企業家・株式会社アルバックス社長吕娟氏をインタビュー

株式会社アルバックスの代表取締役呂娟氏は、著名な在日企業家として、2006年、地球環境保護の日中合作映画「鶴よ 飛べ!」に100%出資し、日本の著名な女優中野良子さんと共に、特別出演してこの映画をヒットさせました。
また、呂娟氏はただの企業家ではなく、先日、彼女を中心に日本公演を大成功させた「中国の著名な舞踊家ヤン・リーピン」にみられる“花のような美しいイ メージを持つ女性”として、これまで手がけた事業の中の「公益の美」は、現代社会に必要とされる(偉容な美)?だと見なされます。

男勝りの大きな抱負

呂娟氏は中国河南省鄭州の出身、1990年に日本に留学。2000年には大学院卒業後、(株)アルバックスを創立、人材派遣や国際貿易、日中文化交流事業 などに従事しています。今年まで、会社の総資産は、創設当初の200万円から、順調に推移して100億円に達成し、日中両国の企業界の全てに知れ渡ってき ました。(株)アルバックスの創業以来、一万人余りの中国留学生や研究生の頼りになり、従って、(株)アルバックスは最大の在日中国人の人材派遣会社とな りました。

国際貿易の面では、日進月歩で新しくなる中日間ビジネスを慎重に展開、中日両国の数多くの都市や企業と貿易のパートナー関係を確立しています。

会社が発展すると共に、中日文化交流の面でも大きな業績を残しました。特に、昨年の“日中国交35周年”この記念すべき年の“第九回世界華商大会 ”や“日本中華年”などの大きな祭事には、中華文化の宣伝や日中文化交流のため、呂娟氏は積極的に努力しました。前述の映画「鶴よ 飛べ!」制作や、日本 中華総商会代表として、第5回東アジア連合投資西南地域推薦会に出席、また、中日友好として“中日友好小中学生将棋コンテスト”を毎年1回開催していま す。

昨年は、第9回世界華商大会では、呂娟氏は執行主席として、“世界華人2007中国書画芸術精品大展”と“中国現代書画の巨匠九人展”を主催。今年3月に は、TBS・東急文化村と共に、「ヤン・リーピンのシャングリラ」東京公演を共催、大成功を収めたことは衆人の知るところです。

一方、長野における北京五輪聖火リレーでは、全日本中国留学生人員友好聯誼会を応援し、寄付を行い、また四川省地震被災地にも人知れず寄付しています……。
呂娟氏は1990年日本への留学以来、中華文化の推薦や中日友好に全力を尽くしており、中国文化部、中国文連、中国駐日本大使館及び日本の各界の高度な評価を得ています。

 “文化報国”、中日友好に尽力

中国の月刊誌「中華女児」・「中国女性」・「産業と経済」やTBS・TVなど数多く日中のメディアで幅広く報道さている呂娟氏は、インタビューを受けるた びに、“中国人としての社会的な責任は、自然と発生したものであり、例え今日の事業と財産を所持しなくても、私は敢然と祖国と中日友好のため尽力いたしま す。そして、私が事業を成功させ、財産を蓄積した今、中国や中日友好のために更に尽力しようと決意します。”と語ります。
 2005年11月、1人の友達が映画「鶴よ 飛べ!」のシナリオを持って、この映画に投資するかどうかの相談に来ました。
<あらすじ>は、中国東北部で生活する徐鉄林一家は、湿地に生息する動物を保護してきた。娘の徐秀娟は、幼い頃からその影響を受け、林業大学を卒業後、タ ンチョウ自然保護区に就職。そして、二羽の傷ついたタンチョウを救おうとして、23歳という若さでこの世を去ってしまう……「主人公が二羽のタンチョウを 保護するために犠牲になった悲しい物語」に感動し、“日本人からの投資は要らない、我が国の英雄を私たちで宣伝するよ”と、呂娟氏は映画の「鶴よ 飛 べ!」の投資を決意しました。
 「鶴よ 飛べ」は公益性がある映画であり、幾ら投資しても経済的な見返りがないという事を知りながら、呂娟氏は“それでも、自分の力で我が国の環境建設 事業に貢献したい。一人の中国人として、中国の環境事業を日本及び世界に喧伝する事は逃れてはいけない義務である。” 呂娟氏は「鶴よ 飛べ!」に約1億円を投資、中国での公演を主催、政府や文化、経済など、中日両国の各界から好評を博しました。その後この映画は「15回 中国金鶏百花映画祭」に参加、“新人製作賞”を受賞しています。

2007年、第9回世界華商大会は日本の神戸で開催。その間、呂娟氏が主催した「世界華人2007年中国書画芸術精品大展」と「中国現代書画の巨匠九人 展」は、中華民族の光り輝く文化を発揚し、中国商人の盛会のために良好な世論の雰囲気を作り、「世界華商大会」での「知識階級の商人の交流」を成功させま した。これにより、呂娟氏は「世界華商大会組織連盟」の主席の丁楷恩から表彰を受けています。

2005年、世界著名の舞踏家ヤン・リーピンが指導する歌舞集「雲南の映像」(シャングリラ)は、独特な芸術形式で、中国雲南省の「文化遺産」を発掘、整 理、表現して、国内外でセンセーションを引き起こしました。2008年の桜のつぼみが今にもほころびようとしている時、日本のテレビ局TBSの協力を得 て、呂娟氏は「雲南映像」の日本での公演を実現させました。連日観衆の入場率は100%を達成し、「シャングリラ」日本公演は、この前売り完売記録と動員 記録でオーチャードホールの従来のデータを塗り替えました。

日本人の奮闘の精神と技巧……呂娟氏は、常に日本の卓越な文化に引きつけられ、これらのすばらしい伝統をもつ「将棋」の世界を中国にまで広めることができ ることを常に望みます。このような願望に基づいて、呂娟は2004年から「中日友好小中学生将棋コンテスト」を毎年一回北京や寧下など中国各地で開催、中 日青少年間の友好交流に力を入れています。“人間としても交流しなければなりません。特に、中日青少年間の友好交流は最も大切であり、これは、中日関係を 改善することにとても重要な役割を果たしています。” 呂娟氏は中日青少年交流を話題にする度にこう述べます。

 一人の留学生の愛国心

2008年、中国が主催する北京五輪は、全世界の華人達に感動及び光栄をもたらすもので、聖火リレーを応援することは、在日華人や華僑にとって偉大な使命 でもあります。呂娟氏は、中日文化交流事業や会社の経営をしながら、日本の長野県で行う聖火リレーにずっと関心を持っていました。聖火リレーを応援するボ ランティアが資金不足の情況を知った後、呂娟氏は2000枚の北京五輪専用Tシャツを提供したばかりでなく、匿名で「聖火リレー組織委員会」に 100万円送金しました。
この100万円の寄付金は、聖火リレーを応援するボランティア達の資金的な急務を解決しましたが、この匿名の送金者に感謝することに「聖火リレー組織委員 会」の責任者達は焦り、匿名の送金者は2000枚の北京五輪専用Tシャツを提供した(株)アルバックスの総裁の呂娟氏であることを、色々調査の結果やっと 明らかにしました。これについて、“中国人に対して、社会的な責任は持ち前のものであり、私が一人の海外旅人として、祖国にわずかな力で報いることを、み んなが覚えてくれさえすれば”と語ります。

その他には、中国紅十字会総会の“世界ビューティコンテスト―中国農村部貧困児童健康公益活動”に参加して寄付を行い、2007年5月立命館大学で開催さ れた第1回“世界孔子学院論壇フォーラム”に出席、1500万円相当の書法作品集「天鵝溪漫記」を立命館大学孔子学院に寄贈。本年5月、四川省地震被災地 に寄付するなど、呂娟氏は公益活動での業績が注目を浴びられています。

幸運に胡錦濤主席に接見

本年5月6日、中国国家主席胡錦濤が訪日、「春を暖める旅」を開きました。訪日中の胡錦濤主席と福田首相による日中首脳会談が行われ、1972年の国交正 常化以来4番目となる共同文書「『戦略的互恵関係』の包括的推進に関する日中共同声明」の署名式が行われ、また、地球温暖化対策に関する共同声明「気候変 動に関する日中共同声明」も発表されました。これによって、より良い中日関係を築ける新しい時代の到来のシンボルとして、胡錦濤主席の訪日「春を暖める 旅」は、両国国民のため、一層の交流に自信を深めました。
胡錦濤主席は、訪日中の5月8日、東京で200名の在日華人・華僑の代表と接見しました。一人の在日華人企業家として、呂娟氏は、すべての在日同胞と同じ く、胡錦濤主席訪日の「春を温める旅」を通じて、より良い中日関係を築けるようにと、心から期待しています。ですが、この願望が叶えられると同時に、呂娟 氏は感動や感激の涙が目にあふれ、心の中に千言万語があるのに、言葉になりませんでした。「お疲れさま、私は中国政府を代表して、あなた達が中日交流や北 京五輪聖火リレーに貢献したことに感激します。」胡錦濤主席は華人・華僑の代表と握手する度にこう語ります。胡錦濤主席が接見する時に、「胡主席もお疲れ さまでした、私は在日同胞と共に “春を暖める旅”の大成功を心より祈願し、70万人の在日同胞はこの日を期待しております」と、呂娟氏は感動して言いました。
 呂娟氏は200名の華人・華僑代表と共に、70万人の同じ心の声を胡錦濤主席に伝えました。これにより、海外にいる華人たちが祖国と共に呼吸し、運命を共にすることや中日両国の国民が一層良く交流する熱望を、胡錦濤主席は自ら体得しました。

現在、「シャングリラ」の日本公演を主催したばかりの呂娟氏は、日中間を行き来し、両国の演芸界の歌手たちを誘い、9月26日に日本草月会館で「中国四川 省巨大地震復興支援――チャリティーコンサンート」を行い、在日華人・華僑画家を招待、「チャリティー画展」を主催する予定、チケット売上金などすべての 収益金を四川省の復興に寄付します。

そして、今年の11月、呂娟氏は中国文化部・中国文連・中国駐日本大使館・日本外務省など中日関係の各部門の協力を得て、「2008現代中国芸術週」日本 開催に尽力しています。更に、胡錦濤主席が開いた「春を暖める旅」による調和の取れた中日関係を通じて、中国文化を日本に紹介するために一層の努力を続け ています。中日文化交流の将来に言及する時に、呂娟氏は述べます
――「対岸千里でありますが、運命を同じく共有します。」

添付
List of Articles
タイトル 日付 閲覧数sort

中国企業は、中日青少年の交流に挺身する file

  • 2010-09-09
  • 閲覧数 23103

最近、株式会社アルバックスと財団法人日中青少年旅行財団とが共同で主催した、北京広渠門中学管弦楽代表団と日本の松山市立南中学の交流活動は、各方面から関心を集めました。 交流では、北京広渠門中学代表団の生徒は管弦楽の素晴らしい演奏(パフォーマ...

孙楠为专场演唱会赴日出席新闻发布会 file

  • 2012-09-25
  • 閲覧数 22237

孙楠为专场演唱会赴日出席新闻发布会 作者:LJ 来源:LJ 时间:2012-09-06 21:09 为让更多的在日华人和整个日本社会对本公演的关注,9月6日在中国文化中心举办了孙楠出席的新闻发布会。会上孙楠介绍了为演好这场音乐会他准备了不少在国内看不到的...

孙楠环球演唱会亮相日本 华侨华人翘首以待 file

  • 2012-09-25
  • 閲覧数 21541

孙楠环球演唱会亮相日本 华侨华人翘首以待 作者:邢熠  来源:日本新华侨报网  发布时间:2012/09/06 18:46:48 为纪念中日邦交正常化40周年,在世界具有广泛影响、有内地乐坛“一哥”之称的华人歌手孙楠将于9月27日,在东京举行其个人演唱会——“孙楠环球...

旅日华人女企业家吕娟的故事 file

  • 2015-09-03
  • 閲覧数 12687